高品質なソフトウェア音源で有名な「UVI」のiOS音楽制作アプリ「BeatHawk」がバージョン2.0にメジャーアップデート

UVI - BeatHawk (iPad)
UVI – BeatHawk (iPad)

高品質なソフトウェア音源を20年に亘りリリースしている「UVI」のポータブル・ミュージック・プロダクション・スタジオ・アプリ「BeatHawk」が、バージョン2.0にメジャーアップデートされました。

AudioUnit V3、Ableton Link、3Dタッチなど最新のiOSのサウンドテクノロジーに対応。そして、iPhoneにも最適化されたユニバーサルアプリとして生まれ変わりました。

UVI - BeatHawk (iPhone)
UVI – BeatHawk (iPhone)

「BeatHawk」は、サンプリング、エディット、パフォーマンス、ミックスなど音楽制作の工程を直感的に操作可能。そしてなんと言ってもプロの現場でも使われているUVIサウンドを付属、さらにアプリ内課金で追加できる点が魅力です。

制作した楽曲はステレオミックス、Stem、MIDI、Abletonプロジェクトでも書き出す事ができます。

▽iPad Trailer

 

▽iPhone Trailer

 

▽Overview

 

▽Showcase

 

2017年4月10日までは、イントロ価格840円(通常1200円)でダウンロード可能です。

チュートリアル、デモ音源も充実。日本語のユーザーマニュアルもオフィシャルサイトで公開されているので、音楽アプリ初心者にも最適のアプリです。

UVI
https://www.uvi.net/beathawk.html

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA