Universal Audio、Thunderbolt接続のデスクトップ・オーディオインターフェイス「Apollo Twin MkII」を発売

Apollo Twin MkⅡ
Universal Audio – Apollo Twin MkⅡ

Universal Audioが、Thunderbolt接続のデスクトップ・オーディオインターフェース「Apollo Twin MkⅡ」を発売した。

「Apollo Twin MkⅡ」は、プロのアーティスト、エンジニアから絶大な支持を集めるオーディオインターフェース「Apollo」シリーズのデスクトップタイプ「Apollo Twin」を、さらに進化させた次世代モデル。

Kendrick Lamar、Coldplay、Dr. Dreなどトップで活躍するアーティストたちの作品にも使用されている、「Apollo」シリーズの「クラシックなアナログサウンドと次世代のオーディオコンバージョン」を実現する。

2基のUnisonテクノロジー搭載マイクプリアンプ、フラッグシップモデルである、Apollo 8 / 8p / 16と同等性能の次世代の A/D、D/A コンバーターを搭載。そして、UAD-2コアプロセッサーを内蔵し、コンピューターのCPUへの負担を気にせずに、リアルタイムに UAD-2 プラグインを使用したレコーディングが可能です。

Apollo Twin MkⅡ
Apollo Twin MkⅡ

主な機能


・デスクトップスタイル、アナログ2イン/6アウトのMacintosh/Windowsに対応したThunderboltオーディオインターフェイス
ブラックパネルのApolloラックモデルと同等性能のA/D D/Aコンバーター搭載*による24ビット/192 kHz変換
・DSPの搭載数によって、SOLOコア、DUOコア、QUADコア*の3モデルをラインアップ
・トラッキング(レコーディング)時のほぼゼロレーテンシー(2ms以下)によるリアルタイムUADプロセッシング
・クラシックチューブやトランスフォーマーベースのマイクプリアンプの完全なモデリングを可能にするUnisonテクノロジー搭載
エンジニアとプレイヤーとの間のコミュニケーションに便利なトークバックマイクを内蔵*
モニターリモート機能、モノ、ミュート、DIM、オルタネートモニターコントロールなどのモニター機能全般をより使いやすくアップデート*
・2つの高性能マイク/ラインプリアンプ(Unison機能搭載)、2つのラインアウト、フロントネルに搭載されたHi-Zインストルメントインプットとヘッドフォンアウト
・いかなる音量レベルでも常に最大の解像度を実現する2つのデジタルコントロールアナログモニターアウト
・最大8チャンネルのデジタルインプット(オプティカル接続)
・購入後すぐに使える“Realtime Analog Classics”UADプラグインバンドルが付属
・UADプラグインは多くの主要DAWで、Audio Units、VST、RTAS、AAX 64といった各プラグインフォーマットで動作
・慎重に設計されたアナログ回路、選びぬかれた部品、そして高いレベルの品質

*Apollo Twin MkII で追加された項目

(Hookup Universal Audioページより)

Apollo Twin MkⅡ
Apollo Twin MkⅡ

 

ラインナップはSOLO、DUOそしてQUADが追加され3モデル。高負荷なプラグイン、数などを考慮して購入を検討しよう。

 

詳細は以下Officialsiteでチェック

Universal Audio
http://www.uaudio.jp

Hook Up
https://hookup.co.jp/products/universalaudio/