Seaboard RISEで話題のメーカー「ROLI」が新音楽制作タッチデバイス「BLOCKS」を発表!

ROLI BLOCKS
ROLI BLOCKS

2016年のグッドデザイン賞で話題となったMIDIコントローラー「Seaboard RISE」を開発デザインした英国の企業「ROLI」が早くも新しい音楽制作タッチデバイス「BLOCKS」を発表しました。

「BLOCKS」はLEDをタッチしたりスワイプしたりして感覚的にサウンドをコントロールできるデバイスです。音楽制作の初心者からプロまで様々な場所に持ち運びして楽曲の制作やライブパフォーマンスができます。

▽「BLOCKS」プロモーションムービー

▽Live Control Block

Live Control Block
Live Control Block

▽Loop Block

Loop Block
Loop Block

「BLOCKS」には、iPhoneとそう変わらないサイズの225のLEDを搭載した正方形のタッチデバイス「Lightpad Block」と機能を拡張させるコントローラー「Live Control Block」と「Loop Block」の3種の「Block」があります。「Lightpad Block」は5D「BLOCKS」は、あくまでコントローラーでありサウンドエンジンとしてiOSデバイスと無料でダウンロードできるアプリ「NOISE」が必須となります。

「NOISE」はスタンドアローンでも使える音楽アプリなので「BLOCKS」の購入予定が無い方もダウンロードしてみてください。

初回起動にはID登録が必要です。「NOISE」アプリを起動したiOSデバイスと「BLOCKS」をBluetoothで接続し、内蔵された100+のサウンドプリセットの変更操作をすることができます。

GrimesやSteve Aokiといったアーティストがサウンドパックを作成しているため、EDMや TRAPなど今っぽい音を奏でることができますね。

▽エレクトロ系ミュージシャンのPARISIによるデモンストレーションムービー

価格は「Lightpad Block」が$197.95、「Live Control Block」「Loop Block」がそれぞれ$79.95です。

デザインの優れた新しい感覚の音楽制作デバイスをリリースする「ROLI」には今後とも注目したいです。

詳細はROLI BLOCKS OFFICIALSITEをチェック!

https://roli.com/products/blocks

購入はこちら

https://global.store.roli.com/collections/blocks