ROLI「Seaboard RISE」や、Native Instruments「Maschine」など、映画『ラ・ラ・ランド』に出てくる楽器が興味深い!

映画「LA LA LAND(ラ・ラ・ランド)」
映画「LA LA LAND(ラ・ラ・ランド)」

(遅ればせながら見にいってきました。一部、映画のネタバレを含みます。)

色々な意味で話題作となった映画「セッション」のデイミアン・チャゼル監督のミュージカル映画「LA LA LAND(ラ・ラ・ランド)」。第89回アカデミー賞では14のノミネート(13部門)をされるなど日本でも大ヒットをしています。

セッションと同じくジャズを題材に扱っており、ミュージシャンの中で賛否両論が出てきているのがとても興味深いです。音楽好きはもちろんミュージシャンの方は観に行った後に、映画評を読んだり、友人らと語ってみるのも面白いかと思います。

もう一つ「ラ・ラ・ランド」の楽しみ方は、映画で出てくる楽器です。

特に印象的なのは、主人公のセバスチャン・ワイルダー(ライアン・ゴズリング)が、旧友のキース(ジョン・レジェンド)のバンドに初めて参加したスタジオのシーン。

バンド編成の生演奏の途中で、キースが、Native Instrumentsの「Maschine」を操作し、シーケンスを再生させる。レコードやカセットテープで音楽を聴き、ケニー・Gはジャズじゃないと言い放ち、モダン・ジャズ以降は聴かないであろうセバスチャンは、それを見て不可解を示します。(現在ポップミュージックシーンのトップにいるジョン・レジェンドが演じているのにも注目。)

また、バンドのホールでの演奏シーンでは、セバスチャンが、新しい音楽、バンドに溶け込もうとしているのを描くために、ソロでアコースティックなピアノを弾いた後に、ステージが明るくなり、複数台のシンセサイザーに囲まれた中から、ROLI社の革新的なキーボード「Seaboard RISE」を演奏するシーンが出てきます。

この他にも、パーティーのアルバイトのバンドでYAMAHAのショルダーキーボード(キーター)SHS-10をやる気なさそうに演奏するシーンや、雑誌の取材でアーティスト写真を撮られるシーンで、KORGの「SV1 Reverse Key」を弾くシーンが登場します。(あえてReverse Keyを選択したのは行動と本心は逆だから?)

どのシーンも楽器が意識的に選ばれているのがわかって面白いです。

こういった楽しみ方も音楽映画の醍醐味の一つでしょう。

まだ、見ていない方はぜひ。劇場で見ないと面白くない映画だと思います。

▽ラ・ラ・ランドで登場する楽器情報

■ROLI Seaboard RISE

ROLI Seaboard RISE
ROLI Seaboard RISE

https://www.mi7.co.jp/products/roli/

日本ではMI7ストアや一部楽器店で購入できます。個人的にはもっとSeaboard RISEを生かした弾き方をして欲しかったです笑

■Native Instruments Maschine

Native Instruments Maschine
Native Instruments Maschine

https://www.native-instruments.com/jp/products/maschine/production-systems/maschine/

一瞬しか見れなかったので型番不明。Studioかもしれません。

 

■KORG SV-1 Reverse Key

KORG SV-1 Reverse Key
KORG SV-1 Reverse Key

http://www.korg.com/jp/products/synthesizers/sv_1_black/#mr

Reverse Keyは限定モデル、現在はブラックモデルが販売されています。また、2017年4月に限定でメタリックレッドが発売される様です。一度弾いた事がありますが、打鍵の感じや音が良くて一瞬にして欲しくなりました。

 

■KORG KRONOS

KORG KRONOS
KORG KRONOS

http://www.korg.com/jp/products/synthesizers/kronos2/

KORG KRONOSを弾くシーンが一番多かった様です。公式でもこんなプロモーションを!

 

 

■YAMAHA SHS-10

1987年に発売した楽器ですが、Amazonなど中古市場にはまだ比較的安価で出ている様です。80年代のイメージを出すときに使われますね。80’sブーム再燃によるものなのか、Roland、KORG、Alesisからは現在もショルダー・キーボード(キーター)が発売されています。海外ではショルダー・キーボードの事をキーター(keytar)と言います。

■STEINWAY

ピアノはSTEINWAYを使っていましたね。

SNSの情報によれば、Moogも出ていた様です。情報あれば是非!

サウンドトラックも大ヒットしている様です。ちなみにSCORE版の方のジャケットは、LEE MORGANの「THE SIDEWINDER」にインスパイアされたデザインですね。

映画「ラ・ラ・ランド」公式サイト
http://gaga.ne.jp/lalaland/