IK MultimediaよりiOS対応インターフェース内蔵の多機能マイクロ・ギター・アンプ「iRig Nano Amp」が登場!

iRig Nano Amp
iRig Nano Amp

IK Multimediaより、iOS対応インターフェース内蔵の多機能マイクロ・ギター・アンプ「iRig Nano Amp」が発表されました。

単三電池3本で動作するマイクロ・ギター・アンプに、iOS対応のiRigアナログ・インターフェイス機能を搭載した「iRig Nano Amp」は、iPhone・iPadを付属のケーブルで接続し、「AmpliTube」等の、アンプシミュレーター・マルチエフェクターアプリを使用することが可能です。ヘッドフォン端子も付いているので深夜の練習にも便利。さらに、スタジオで大音量で音を出したい場合は、スピーカー出力端子が搭載されているので、外部スピーカー・キャビネットを接続し、最大4×12インチまでのキャビネットを駆動することも可能です。

小型でシンプルなデザインが良いですね。iPhone/iPadを持っていて、家でのギター練習に物足りなさを感じている方は検討してみてはどうでしょうか?

 

 

詳細はIK Multimedia Siteへ。
http://www.ikmultimedia.com/products/irignanoamp/

IK Multimediaの人気アンプシミュレーター&エフェクターアプリ「AmpliTube」