IK Multimedia、ヴィンテージシンセの名機のサウンドを収録した「Syntronik」のiPad版をリリース!

IK Multimedia Syntronik
IK Multimedia Syntronik

IK Multimediaが、ヴィンテージシンセの名機38機種のサウンドを収録した「Syntronik」のiPad版をリリースした。

今年7月に発売され話題となったMac/PCソフトウェア・インストゥルメントのiPadバージョン。なんと、無償版でも25音色をフル機能で演奏が可能。ダウンロード必須のアプリだ。

以下38機種のサウンドを17のバーチャル・インストゥルメントとして収録

・99: Yamaha SY99を参照
・Blau: PPG Wave 2.3を参照
・Bully: Moog Taurus I、II、3を参照
・DCO-X: Roland JX-3P、JX-8P、JX-10を参照
・Galaxy: Alesis Andromedaを参照
・Harpy 260: ARP 2600を参照
・J-8: Roland Jupiter 4、6、8を参照
・J-60: Juno 60を参照(アナログ・コーラス付)
・Minimod: Minimoog、Modular、Voyagerを参照
・Noir: Moog Prodigy、Micromoog、Multimoogを参照
・OXa: Oberheim OB-X、OB-Xaを参照
・Polymorph: Polymoog、Opus 3、Rogue、Concertmate MG-1を参照
・Pro-V: Prophet-5、Prophet-10を参照
・SAM: Oberheim SEMを参照
・String Box: ARP、Elka、Hohner、Rolandストリング・マシンを参照
・T-03: Roland TB-303を参照
・V-80: Yamaha CS-80、GX-1、CS-01を参照

フルバージョン(アプリ内課金 発売記念特価4,800円)で1200もの音色まで拡張可能だ。

iOS関連のテクノロジーとしては、Inter-App AudioとAudiobusに対応している。

詳細はIK Multimediaサイトをチェック!
http://www.ikmultimedia.com/jp/products/syntronikios/