こんな楽器欲しい!? 楽器・音響メーカーのエイプリルフールまとめ

LINE6 - AIRIAX
LINE6 – AIRIAX

4月1日はエイプリルフール。皆さんはどんな「嘘」をつきましたか?

インターネットやSNSが普及してエイプリルフールに「嘘」をつく企業もだんだんと定着してきました。それは、楽器・音響メーカーも例外ではありません。昨年よりも増えてきたような印象です。

ちょっとした「嘘」から「本当」と見間違ってしまうような物まで「楽器・音響メーカーのエイプリルフールネタ」をまとめてみました。

皆さん、どの楽器・機器が欲しいですか!?


LINE6

PODやVariaxシリーズで有名な、モデリング・アンプやエフェクト・プロセッサー、デジタル・ワイヤレス・システムのリーディング・メーカーのLINE 6。

見た目からしてヤバそうな、エアギター・モデリンググローブ「AIRIAX」となる製品を発表。お金かかってるのかかかってないのか分からない、(笑)映像をリリースしてきました。

『Line 6から遂に登場した”Airiax” エアギター・モデリンググローブは、エアギター・パフォーマンスのあらゆるニュアンスを正確にキャンプチャーする超小型の加速度/テンションセンサー、圧力バッドを装備しています。ほとんど全てのギターアンプ、オーディオ機器、カメラ、コンピューター、そしてVariax入力搭載製品に接続できます。さあ、”Airiax”で未知のエアギター体験へ。』LINE 6 YouTubeチャンネルより。

 
LINE 6
http://line6.jp
 

SLATE DIGITAL

SLATE DIGITALは、LAのカリスマ・ドラム・サウンド・クリエイターであるスティーヴン・スレートが革新的な新技術と科学に基づいてオーディオ処理における新たな技術の高さを実現したプラグインブランド。

何やら、最新のブレークスルーミキシングプラグイン「Mixtron™」のリリースを発表しました。メーターに「STUPID LEVEL」って書いてあるけど果たして大丈夫なのか!?

 
SLATE DIGITAL
http://slatedigital.com
 

TC ELECTRONIC

コンパクト・エフェクター、ストンプ・ボックスが世界中のアーティストに愛されている「TC ELECTRONIC」。最近ではギター6弦を一気にチューニングできる「PolyTune」でも有名だ。

レーザーの様にギターの信号を即座に完全に「殺す」世界初の“no-nonsense kill switch”「Vacuum Compact Kill Switch」を発売。『あなたの最も気に入らないバンドメンバーのシグナルチェーンに配置し、自分のペダルボードに戻すこともできます。』との事。

ホームページまでしっかりとした作り様です。無音なのにデモ音源をSoundCloudにまでアップ(笑)
https://www.tcelectronic.com/vacuum-compact-kill-switch/

 

 
TC ELECTRONIC
https://www.tcelectronic.com
 

RODE MICROPHONES

最近ではiPhoneなどスマートフォン用のマイクロフォンでもお馴染みの高品質なマイクロフォンメーカー「RODE MICROPHONES」。

皿にキャノン端子がニョロっと!世界初の「FoodMic Pro – Cuisine Condenser Microphone」が登場。プレートシェープセラミックエレメント、HPF(高食物繊維通過フィルター)、48P(48Vフォンデュパワー)、美食ピックアップパターン、RØDELink TX-XLR送信機がセットになり、防肉汁コーティングがされているとの事。料理ブロガーや今流行りの料理動画を撮ってる方達は買いましょう!

 
RODE MICROPHONES
http://ja.rode.com
 

KORG

Mac版「KORG Gadget」で話題を独占中のKORGはささやかな「嘘」を!

KORG
http://www.korg.com/jp/


いかがでしたでしょうか?

結構どれも欲しかったりする製品じゃないでしょうか!?(SLATE DIGITAL以外笑)

この他にもあれば是非教えてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA